*

誰でも分かるキャバクラ体験入店の目的と働く内容とは?

   

what_taikennyuuten

まず体験入店とはなにか?という事が夜のお仕事を始める方には分からないかもしれません。

「体験入店」という言葉自体が通常のバイト用語ではないからです。

ここでは体験入店とはなにか、その目的等をご紹介します。

キャバクラ体験入店とは?

体験入店(体入)とはなんでしょう?

答えは「短期間お試し期間で働いてみる事」です。

体験入店とは、ここで働きますという契約をする前に実際にそのお店で働くこと。
お店の見学だけでなく他のキャストと同じようにお客様の接客もします。

他のアルバイトでもお試し期間みたいなのがありますが一緒です。

 

体験入店の目的

女の子側はお店やキャストや来店するお客様の雰囲気がわかりますし、お店側は体験入店に来た子がどんな雰囲気の子なのかチェックできるので体験入店は双方にメリットがあります。

もちろん当日から体験入店じゃなくても大丈夫です。

ですが当日から働きたい場合には、基本的にオープン1時間くらい前にお店に行って面接とお店のシステムの説明を受けてから着替えとヘアメイクなどの準備をします。

未経験の場合はこのときにボーイさんや他のキャストがお酒の作り方などをきちんと教えてくれるので安心してください。

 

実際の仕事内容

そしてお店がオープンをしたら実際にお客様につきます。

最初は慣れなくてそわそわしてしまうと思います。
それも初めてなんで当たりまえです。

一緒にベテランのキャストが席についてくれたり、周りもちゃんと気を使ってくれるので笑顔で楽しくお話できれば大丈夫!

未経験なら「実は今日がお仕事初めてなんです」と正直にお客様に話してみるのも問題ありません。基本的にキャバクラで体験入店している初めての子には優しいお客様が多いです。

面接時に決めた時間まで働いて、着替えて、お給料をもらって終了です。

給料

体験入店のお給料は日払いで払ってくれるキャバクラがほとんどです。

店長やオーナーから帰り際にお給料を貰うのですが、その時に「ここで働いてくれますか?」と聞かれることが多いパターンです。

「続けられそうだな」とあなたが思ったら本入店の流れになりますので、その際にはまた時給や条件面、シフト等の話になっていきます。

以上が体験入店の大きな流れになりますので参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

初めての方は色々不安があると思いますが、ダメで当たり前であまりに慣れすぎている女の子は体験入店荒らしだと思われることもあります。

実はお客様にも慣れてないコの方がいいというお客様も多いのです。
そんな時はちゃんと当ててくれますので楽しんでお金をもらえるぐらいの感覚で。

 

 - 体験入店について , ,