*

体験入店したのに受からない?考えられる5つの理由

   

tainyu-ukaranai

キャバクラで働く前の体験入店をする事を当サイトではおすすめしていますが、なかなか受からないという方が多いようです。

今までは簡単に合格出来るイメージのある体験入店ですが、審査がきびしいお店も多くなってきているようです。

受からない理由とは?考えられるのは簡単なポイントだと考えられます。

体験入店で合格出来ない理由とは

キャバクラに体験入店するには、まずはお店に電話かメール。

その後面接をするという流れが一般的です。

面接に受からない女の子もいますが、考えられる理由はこちらの記事にて。
こんな子は落とされる!キャバクラ面接で採用される秘訣

面接に合格後に体験入店する流れとなりますので、体験入店出来る方は面接はクリアしているわけです。

体験入店後に落ちてしまう5つの理由

その後に不合格で落ちてしまう理由はこちら。

  • 在籍キャストが多く、経験者、有望な子じゃないと採用しない
  • 働かせてみたら、店のカラーに合っていない
  • お客様を怒らせる態度
  • 挨拶が出来ない
  • 空気が読めない

考えられる理由はこんなところでしょう。
面接で合格している時点で容姿に問題があるという事は無いという事です。

なぜ店側はすぐに採用しないのか?

体験入店といっても、これも面接の一部になっていますのである程度の知識や、会話が出来ないといけません。あまりに馬鹿っぽい質問ばかりしてお客様に引かれすぎたりしていると落ちる可能性は高まるでしょう。

体験入店だけで、お店側は時給3,000円とか払うわけなので審査の目も厳しいお店もあります。

体験入店する女の子の場合、夜のお仕事が初めての方が多いので最初は誰でも初めてで上手くは出来ません。接客はうまくいかなくて当たり前だと思いましょう。

逆に初めての体験入店の女の子はぎこちなくて、そういう慣れていない感じが気に入るお客様も多いのも事実です。

 

まとめ

合わないお客様に当たってしまったという運もあります。
さっさと積極的に他店で体験入店してみるのも1つです。

当サイトでは質問の仕方や、トークテクニックなど記事で書いていますので参考にしてみてくださいね。

 

こちらの記事も人気です!

旦那や彼氏にバレずに体験入店するにはアリバイ対策
誰でも2分で理解しちゃう体験入店から本入店への流れ
体験入店で身分証明書は必要?
こんな子は落とされる!キャバクラ面接で採用される秘訣
体験入店ってなにするの?キャバクラ体入の具体的内容

 - 体験入店について ,