*

【体験談】キャバクラ体験入店したきっかけはキャッチから

   

taikendan1

 

私のキャバクラ体験入店

いいイメージだと、「華やか」「給料がいい」
悪いイメージなら「怖そう」「いじめとかありそう」などなどありますよね。

そんなイメージがありがちなキャバクラの世界ですが、今日は私の体験談をお話しします。

体験談

それまで雑貨屋さんでバイトをしていた私が体験入店に行くことになったきっかけは、
街で声をかけられたことからでした。

いきなり声をかけられ、軽い感じで話してくる若めのお兄さん。キャッチさんですね。正直怪しいです。

ですが、私も一人暮らしをしていて、雑貨屋さんの給料だけでは生活もぎりぎりでした。「1日だけならいいかぁ」と思い、いいイメージはなかったキャバクラの世界へ体験入店することとなったのです。

そんな、ドキドキしながら迎えた体験入店当日。

声をかけてきたあのお兄さんに連れられて、いざお店へと向かいました。お兄さんは、しきりに「大丈夫~?」とか声をかけてくれてましたが、私は緊張から、ほとんど右から左状態。

到着しての第一印象は「きれいなところだなぁ」といった感じでした。

お店についてから私が一番驚いたことは、男子スタッフいわゆるボーイさんが、まるでお姫様のように扱ってくれたことでした。

更衣室の場所や、トイレの場所、接客の注意点などの説明を受けながらも、こっちの緊張をほぐそうと、いろんな話をしてくれたり常に気にかけてくれていました。

女の子同士も仲良さそうで、私の緊張している雰囲気が伝わってたんだと思います。

声をかけてくれたりして、私のイメージにあった、「こわそう」はいつのまにか、
「楽しそう」に変わっていました。

「これならキャバクラの世界も悪くないなぁ」と感じた私の体験談でした。

 

最後に

私が一番重要視した点はひとつ。

やっぱり一緒に働く人達やお店の雰囲気が重要という事です。

 

 - 体験入店について , ,