*

キャバクラ体験入店の具体的仕事内容と覚える4つの基本

   

taiken_naikyou

 

キャバクラ体験入店で実際にする事

まずは開店前の準備をしていきます。

源氏名

これから体験入店をするときに、まず決めるのは源氏名です。
お店の子と被らない名前で好きにつけていいよと言われるので、あらかじめ何個か候補を考えていくといいかもあります。

ドレス選択

源氏名が決まったらレンタルのドレスから好きなものを選んで着替えます。
普段目にしない派手なドレスが並んでいて迷うと思いますが、キャスト全員派手なドレスを着ているので、気にせず好きな色を選んじゃってOKです。

ただ胸元が丸見えになったり、ドレスの裾を踏んでしまうくらい長いと危ないのでサイズはきちんとチェックしましょう。

ヘアメイク

次はヘアメイクなどの準備をして仕事の流れを教わります。

 

体験入店で覚える4つの基本

ここまでで一連の流れは終わりです。待機席に案内されるのでそこでお客様が来るまで待ちます。

実際のお仕事の流れはお店により違いますが、来店されたお客様に楽しんでもらえるように接客するのはどのお店も共通です。
お客様が来店したらスタッフに先ほどつけた源氏名で呼ばれるので、お客様の隣に座っていよいよ接客をします。

接客に関しては実際にキャバ嬢を続けていくなら覚えることがたくさんあります。

まずは4つの基本から覚えていきましょう。

  • お話している最中にお客様のお酒が減ってきたら新しく作る
  • グラスに水滴が付いたらタオルで拭く
  • お客様がタバコを吸い出したら火をつける
  • お客様がトイレから帰ってきたらおしぼりを渡す

他にも様々ありますが、キャバクラ嬢として初日にはこれだけ覚えておけば問題ありません。
そして出来なくても問題ありません。

最初に初日なんですと言えばお客さんも分かってくれます。

 

まとめ

覚えることがたくさんあって大変ですが、体験入店の場合は同じ席に先輩キャストがいる場合がほとんどです。

フォローもしてくれますし、初めは笑顔でお話できれば大丈夫!

何人かのお客様を接客しながらこのお店で頑張れそうか見極めましょう。

 

 - 体験入店について , , ,