*

すぐに実践!男の自尊心を煽るキャバ嬢の5つの会話術とテクニック

   

stirsup-selfesteem-conversation

キャバ嬢で稼いでいくには指名客を増やす事が第一!

トップキャストと呼ばれる女の子はとにかく本指名(A指名)とよばれるお客様が非常に多いです。

なんでこの子が?と思う女の子でも様々なテクニックを使って指名に繋げています。

この記事ではすぐに実践出来る会話術とテクニックをご紹介します。

男の自尊心をあおる5つのテクニック

男性はプライドの固まりです。

自尊心をあおられると、口では素っ気ないそぶりでも嬉しくない男性はいません。

これはいくつになっても変わりません。逆にその心理を上手く利用する事で指名客に繋がっていく訳です。

具体例はこちら。

モテるでしょ~~。モテそうだよね~を常に連呼。

どんなにモテなそうな男性だとしても褒められて気分が悪くなる事はありません。もしモテなそうなとしても隣について良い所をみつけて、褒めていきましょう。

初指名の時はとにかく喜ぶ

初めて指名された場合には次に繋げていかなければいけません。とにかく喜んでさりげなく気になっていた事を伝えるとさらに良いです。

ほかのキャストからも人気が高いと教える。

おしゃべりしながら伝えるだけで気分がよくなります。だけど『浮気しないでね』と伝えるとさらに気分が良くなります。

悪くいうとそれぐらい男性は単純です。またまた〜と言うと思いますが、お店自体を気に入ってくれます。

小さなお願いをする

お願いをする事は何でもいいんです。

「次来る時もこのネクタイしてきてね」とか「友達が困ってて○○を教えてほしい」とかですね。

そしてお客様が頼み事をきいてくれたらとにかく感謝の気持ちを表します。「ありがとうございます〜」としつこいぐらいに感謝する事で自尊心をあおります。

例えばお金を小額借りるとかでもいいのです。
お客様を店に来させるキャバ嬢テクニック

思い相談事をしてみてアドバイスを頂く

「あなたしか頼る人がいない」「こんな事他に相談出来ないんで・・・」という事を相談する事で2人の間に共有の秘密事をつくるのも一気に距離が縮まって有効です。

本当に頼りにしているという事を伝える事で自尊心があおられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

男は単純な生き物といいますが、ある意味正解です。褒められて讃えられたいというのは男性の深層心理でもあります。

5つのテクニックは実際に男性に聞いてみてもいやな気分になるという方は一人もいませんでした。

こういう会話をつねづね混ぜていく事で俺しか頼る人がいないのかなと思わせれば定期的にお店で指名してくれるお客様になっていきます。

 - キャバクラ嬢のHowtoテクニック, キャバ嬢の会話術 , ,