*

こんなところで絶対働きたくないと思うキャバクラの3つのポイント

   

私の経験上ですが、体験入店後に入ったお店でいくつか「これは絶対にないな」と思ったお店もあります。
今回はいくつかその例をあげてみますので、キャバクラ選びの参考にしてみてください。

1.女の子の悩みや相談に対応してくれないお店

女の子は常に悩みや心配事を抱えています。ましてキャバクラは人を相手にする仕事なので、人間関係での悩みを抱える女の子も少なくありません。

こういった悩みや心配事に真剣に対応やアドバイスしてくれるお店はほとんどですがたまにあるのが、
[check_list image=”check1-r”]

  • 見て見ぬふりをするお店
  • 何も対応もしてくれないお店

[/check_list]

個人的には絶対にNGです。

自分で解決できる問題ならいいですが、そうではない場合、もっと大きなトラブルになったり女の子自身の精神的な負担も大きくなります。

 

2.女の子同士のトラブルが多いお店

最初に書いたことにも関連しますが、女の子同士のトラブルが多いお店はNGです。そんなの関係なくてのしあがってやる!と思う女の子なら大丈夫ですが。

キャバクラは女の子がメインの場所なので、女の子同士の問題も増えてきます。こういった問題を起こさないように、お店のスタッフが未然に対応してくれている場合がほとんどなんです。

ですが対応してくれないお店や、女の子同士で解決してくれよっていう感じのお店もたまにあります。

女の子同士のトラブルが多いということは、お店のスタッフの管理がキチンとしていないということです。

 

3.なにかと実費を要求してくるお店

[illust_bubble subhead=”キャバ嬢は、衣装や美容院などお金がかかります。” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w1-l”]出費もかなり多くかかるんです。[/illust_bubble]

罰金なども制度も、お店によってあります。名刺なども女の子自身が、自分好みの名刺を作る場合もあります。自分を磨くためにこういったことにお金をかけている子はほとんどですが、実費を強要してくるお店はNGです。

衣装はお店で貸出がありますし、名刺代などもお店が作ってくれます。(給料の何割かは経費として引かれる場合もありますが)

指名がとれて稼げる場合ならいいですがそうではない場合だと、なんのために働いているかわからなくなるんです。

 

まとめ

以上、私の経験上NGだった例をいくつかあげてみましたがいかがでしたでしょうか?あくまで経験上ですが、参考にしてみてくださいね。

■関連記事

選んだほうがいいと思うキャバクラは?
キャバクラの選び方のポイント

 

 - キャバクラの選び方 , , , ,