*

キャバクラ体験入店の面接で必須の持ち物やあると便利なものとは

   

mensetuadvce

体験入店の面接に持っていくものははじめて経験する女の子にはわからないかもしれません。

電話で受付をした場合、基本的な持ち物は教えてはくれますが、今回の記事ではあると便利な持ち物をご紹介します。

キャバクラ体験入店の面接の持ち物

体験入店の面接で必須なもの

顔写真付きの身分証明証が必要です。
学生証や免許証がなければお店に一度確認してみてください。

身分証明証が必要のないところも稀にあるようですが、健全営業のお店ではありえません。
怪しいお店の可能性が高いので、避けた方がベターです。

他にあるといい持ち物

他にも仕事上必要なもので、体験入店時に自分で持っていった方がよい持ち物は6つあります。

  • ハンカチ
  • ポーチ
  • ライター
  • ボールペン
  • ストッキング

ライター

ライターは持っていない場合は無理に買わなくても大丈夫です。

基本的には貸してくれますし、お店によっては店名入りのオリジナルライターを使う場合もあります。

ストッキング

ストッキングは網タイツや派手な柄、黒などはお店によってNGな場合もあります。
ごく普通のベージュのストッキングが無難でしょう。

靴は貸してくれるお店が多いですが、いろいろな子が裸足で履いていたりしています。

私はいやだったので常に持ってました。潔癖性の女の子や、気にする人は自分で持って行く方がいいです。

サンダルやミュールで、シルバーやゴールドのものがどんなドレスにも合います。

服装

肩が開いたドレスを着るので、下着は透明か黒のストラップのものを選びましょう。
持っている人はヌーブラもおススメです。

個人的に必須の持ち物

他にも接客をするので、経験上あった方がいいかなと思うのは最低限の身だしなみとして香水や制汗剤、フリスクなど持っていくといいと思います。

更衣室は狭い場合もあるので、大荷物だと邪魔になってしまうこともあります。
必要最低限の荷物で向かいましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一番重要な事がありました。
そしてトラブルになったときに困るのでなるべく大金は持っていかないように。

よけいなトラブルは避けるようにしましょう。

■関連記事
体験入店初日に必要な持ち物や注意点

 - 体験入店について , , ,