*

最低限覚えよう!キャバクラ体験入店の面接で良く聞かれる8つの質問

   

mensetsu_shitsumon

キャバクラの体験入店前には簡単な面接があります。

初めて体験入店する場合には何を聞かれるのかが気になると思います。ですが事前にある程度予測しておく事で問題なく答えられますので、この記事では良く聞かれる質問、そして経験者の場合の質問もご紹介します。

面接で必ず聞かれる質問

まずキャバクラの面接ではプライベートなことについてはあまり聞かれません。

キャバクラに限らず一般的なアルバイトの面接と同様だと考えてください。その中で良く聞かれる質問は5つです。

  • 学生なのか?
  • 社会人なのか?
  • 週にどれくらい、何時間くらい働けるのか?
  • お給料はどれくらいほしいのか?
  • お酒は飲めるのか?

この5つは絶対に聞かれると思って間違いありませんので事前にどう答えるのか考えておきましょう。

 

キャバクラ勤務経験がある場合に聞かれる3つの質問

経験がある子はこれに加えて3点程あります。

  • 以前はどんなお店にどれくらいの期間在籍していたのか?
  • どれくらいのお給料をもらっていたのか?
  • 自分についているお客様を持っているのか?

採用する側にとってはお客さんが付いている女の子はほとんど採用してくれます。

未経験のこより仕事を教えなくていいので有利と言えます。

 

働くシフトについて

キャバクラは基本的に金曜日と土曜日に繁盛します。

そのため、体験入店の面接時も金曜日と土曜日に入れるかどうか聞かれることも多いので、きちんと考えて答えらえるようにしておきましょう。また合格だった場合は、その日にシフトを決めることもあるので、ある程度先の自分のスケジュールを確認しておくと焦らずにすみます。

未経験の子はなぜこの仕事をしたいのか聞かれる場合もあります。

面接する側もその理由で合否を決めるわけではなくて「真面目に頑張ってくれる子」なのかを見極めたいという意図があります。
特別な理由がある場合は全てを正直に答えなくてもいいです。

前向きに仕事をします!と伝わるような理由も考えておくといいです。

まとめ

当然、給料の話も面接で出ますがその際に経費で給料から引かれるものやペナルティ(遅刻や欠勤、ノルマクリアできない場合に給料から引かれます)についてはトラブルを避けるためにも詳しく聞いておきましょう。

 

 

 - 体験入店について , , ,