*

新人キャバ嬢会話術!場を盛り上げる接客は3点を意識しよう

   

kyabatalk-3point

会話するのが大変!いつも今イチ盛り上がらない・・・

初めて席につくフリーのお客様と何を話していいかわからないというキャバ嬢は多いのではないでしょうか?
まず新人キャバ嬢が一番最初にぶつかる壁がこれだと思います。

この記事では新人キャバ嬢に意識してほしい会話のチェックポイントをご紹介します。

お客様が話しやすい雰囲気を作ろう

初対面の人との会話ってキャバクラでなくとも気まずいものです。
そして女の子だけではなく実はお客様も気まずいんです。

お互い緊張している状態だとお客様もかしこまってしまいなかなかスムーズに会話が進みません。

会話を円滑に進めるのに一番大事なのは相手をリラックスさせることです。

目についたところを褒めるでもよし、軽いボディタッチでもよしとにかく相手をリラックスさせ話しやすい雰囲気を早い段階で作り上げましょう。

 

聞き上手より喋らせ上手

話しやすい状況を作ると無口なお客様でも意外に自分の方から喋ってくれます。
大抵の人は自分の話を聞いて欲しいものです。けれどなかなか話しだすきっかけがつかめないだけなんです。

話し上手より聞き上手とはいいますがまずお客様に喋ってもらわなければ聞くこともできません。聞き上手よりも喋らせ上手。
相手から言葉を引き出せればこちらから話をふる必要はなくなります。

日頃溜まっているストレスやうっぷん、会社の愚痴、人に話しても共感を得られないような内容などどんな話でも興味のある素振りをみせお客様の話を心底楽しんでいる様子をみせてあげると客様はますます話したい気持ちになるはずです。

 

喋りたくなるネタをいくつか用意しておこう

それでもなかなか会話が盛り上がらないという場合は、前もってお客様が話したくなるような鉄板のネタをいくつか用意しておきましょう。

人が食いつきやすそうな話題、思わずそれは違うよ!俺はこうだと思うよ。
などとついつい喋りたくなるネタをあらかじめ用意しておくことです。備えあれば憂いなしです。

ぶっつけ本番ではなくどんなタイプの人、どんな趣味の人でも臨機応変に対応できるネタを数パターン準備しておけば沈黙に気まずくなる前に対処できると思います。

会話を盛り上げるにはまずお客様自身に盛り上がってもらう。
その為の下準備をしっかりして接客に挑みましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キャバクラで働きはじめた女の子はまずこの3点を意識して接客する事が大事です。出来る事から初めて見ると慣れていくので色々なバリエーションが出来てきます。

こちらの記事もおすすめです。

すぐに実践!男の自尊心を煽るキャバ嬢の5つの会話術とテクニック
指名客につなげる質問の仕方や鉄板ネタ
キャバ嬢が覚えるべきフリー客を指名に繋げる7つの口説き文句

 - キャバ嬢の会話術 , , ,