*

キャバ用語はこれで完璧!覚えておきたいキャバクラ用語【サ行】

   

kyabakurayougo2015sa

キャバクラ用語集

【サービス料】居酒屋でも良くあるキャストや男性従業員の接客に対して支払う料金。

【雑誌指名】雑誌などの広告媒体を見て気に入った女の子を初回から本指名する事。

【残業】一部の店舗では、延長と同じ意味で使う。

【上客(じょうきゃく)】 1回の来店でたくさんお金を使ってくれるお客様の事。主に内輪で使います。

【嬢(じょう)】お店でお客さんの接客をするキャバクラ嬢の事。キャストともいう。

【地雷嬢】接客が良くなくてお客様を深いにさせるキャバ嬢の事。

【自動延長】入店後時間になっても連絡なく、自動的に次の延長に入るシステム。

【指名】気に入った女の子を指定出来てテーブルにつき接客してもらえるシステム。本指名の事を言います。

【指名料】女の子を指名する際にかかる料金の事。一般的には1000円で高級店なら3000円〜4000円かかります。

【締め(締め日)】路上でお店のチラシなどを配る人の事。人がいなければボーイや女の子がやる場合も。

【指名替え】指名していたキャストではなく別のキャストを指名する事。

【場内指名】お客様が入店した後に店内で気に入った子を指名すること。

【新規料金】新規ともいう。指名するキャバ嬢がいないフリーのお客さんに対して安くなる料金サービスです。

【スカウト】キャッチとも言う。キャバクラで働けそうな容姿の女の子に街で声をかけ、店に紹介する男性。

【スカウトバック】スカウトした女の子が実際に入店すると、その子の給料の一部が支払われるシステム。

【スライド制システム】指名や売上に応じて給料や指名時のバック料金が段階的に増えていくシステム。

【全日(ぜんひ)】給料が全額日払いでしてくれること。毎日全額日払いというお店もある。

【税サ込】税金とサービス料を含めた合計料金の略語です。

【セクシーキャバクラ】セクキャバと略されるセクシーパブのこと。

 

インデックスに戻る

 - キャバクラ用語集 ,