*

キャバクラで一番キャストに嫌われるNGとその対処法

   

キャバクラで働いていてしばらくすると分かると思いますが、他の女の子に嫌われる絶対NGな事なども存在します。
まずは知識として入れておいて他のキャストとは円満にコミュニケーションを取れる事が長続きするコツです。

では避けられない場合はどうするのか?その対処法もご紹介します。

一番嫌われるNG

キャバクラで働くうえで絶対にしてはいけないことがあります。
それは、「他の女の子のお客さんをとること」は何があってもNGです。

なぜNGなのか?

なぜかというと、キャバクラは指名をとって稼ぐお仕事です。なので、女の子は指名をとるために日々頑張っています。

そして指名をもらえるようになったら今度は、そのお客さんから指名し続けてもらえるように努力してます。

逆の立場で考えたときに努力して獲得できるようになった指名のお客さんを、いきなりとられていい気がする人はいません。

ですのでこの行為だけは絶対にNGとなっています。

[illust_bubble subhead=”同僚の女の子と一番揉めるパターンです!” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]この行為は、女の子同士の関係が悪くなることにもつながります。
自分の職場が働きにくくなるのは嫌ですよね。[/illust_bubble]

 

お客様から自分に指名が来た場合

ですが自分が気を付けていても、お客さん自身が指名を変えるケースもあります。こういった場合でも嬉しくて喜ぶのはわかりますが、お店のスタッフに相談しましょう。

そしてキャバクラは「サービスのプロ」なので自覚を持たなければなりません。

つまりお客さんの前で嫌そうな態度をとったり、肘をついての接客をしたり、ほかの女の子の悪口を言ったりはしてはなりません。

こういうことをして楽しいと思ってくれるお客さんもいないと思いますので自分自身にとってもメリットはないわけです。

自分自身が気持ちよく、そして頑張ってよかったと、働いていて楽しいと思える職場であるためにも、こういった行為はしないように心掛けていけるといいですね。

 - キャバクラ嬢のHowtoテクニック , , ,