*

店外デートを指名につなげるキャバ嬢テクニック

   

kyabakura-tengaidate

体験入店を経てキャバクラで働き始めるとお客様に店外デートに誘われる事もあります。

本当に嫌なお客様には断るのがベターですが、指名に繋げる第一歩にもなるので判断は難しいところですが上手く活用するのもテクニック次第です。

店外デートについて

[illust_bubble subhead=”キャバクラ嬢の本音” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”douzo-w1-l”]プライベートの時間を使うことなく指名客に来てもらいたい![/illust_bubble]

ですよね?

キャバクラで働いていると、気軽に遊ぼうといったばかりにしつこく誘われる事も多いかと思います。

「○日に遊びに行こう!どこ行く?」と当たり前に電話やメールがかかってきたりして困った経験はありませんか?

本当にいやなら断るのがベターです。プライベートではあいたくない気持ちは分かります。
キャバクラ嬢のアフター、休日デート、愛人契約の具体的な断り方

ですが、断ってばかりだと最初の頃はやっぱり指名は増えません。

 

[icon image=”point-b-r”]私の結論は積極的に店外デートを活用する!

ナンバーワンを目指す方にはやっぱり必要不可欠な部分なんです。

 

店外デートを活用する方法

指名アップの為に良く店長さんが言う言葉があります。

「100回のメールより10回の電話、10回の電話より1回の会う」いわゆる、遠くの彼女より・・・みたいな事です。

今後見込みのありそうなお客様には他の子より積極的にまず会う!

これを出来るか出来ないかで売り上げが変わってきますし、お客様の印象も一気に上がります。他の女の子に差をつけられるのがこの部分です。

ですが嫌だなと思う女の子もいると思います。
なので私が活用していたのは30分会うということ。

会う前にお客様に30分だけしか時間を作れないけどそれでも会いたい!(本当はもっと会いたいけど)と伝えるんです。

お客様からしたら「用事があるのに時間をわざわざ作ってくれた」と思うんです。どうでしょうか?30分ぐらいならいいとは思いませんか?

こういう積み重ねが指名してくれる第一歩になっていきます。

 

 - キャバクラ嬢のHowtoテクニック , ,