*

キャバクラ勤務で覚えておきたい肉食系と草食系お客様の対処法

   

キャバクラに訪れるお客様のタイプは大きく分けて「肉食」「草食」2種類のお客様がいます。この2つのタイプのお客様の特徴や対処法を知っておきましょう。

キャバクラに勤務されている方は分かると思いますが、体験入店を終えて働き始めた女の子の参考になれば幸いです。

ガツガツくる肉食系の特徴

あまりキャバクラのマナーを分かっていないガツガツ来る肉食系のお客様は以外に多いです。一日一人はいるでしょう。

こういうお客様の特徴は5つあります。
[check_list image=”check1-r”]

  • とにかくお酒の飲ませようとする
  • 食事よりお酒を好む
  • あまり断ると指名を帰られる
  • すぐ結果を出そうとする(落とそうとしてくる)
  • 2人きりに慣れるところに誘う

[/check_list]

肉食系の対処法

一度でも気があるそぶりをすると厄介でかなりしつこいのが特徴。
さりげなく会話にそういう気がないと匂わせられるテクニックが必要です。

長くお店に来てもらうようにするには、大変です。

出会ってすぐに店外デートや、落としにもっていかれる女の子が多いです。

かなり色んなキャバ嬢と遊んでいる人が多いので、気を許すと遊ばれてしまいます。

 

じっくりくる草食系の特徴

気があるのが分かるが長期間で口説こうとしてくるのがありありと分かるタイプがこの「草食系」のお客様。

甘えても許してくれるので本気になるパターンには注意が必要です。

お店を辞めてからも来てくれるのは嬉しいけど、ストーカーになるタイプも稀にいます。

草食系の対処法

相手にあまり気があるそぶりを見せすぎると、大事になる可能性があります。

仲が良いうちはいいお客様ですが、あまり甘えすぎず、お客様とキャストだという事を匂わせなければいけません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
どちらのタイプのお客様にしてもはっきりした態度で接客する事が重要です。

キャバクラのお仕事を始めたばかりだからといって、簡単に落ちそうな雰囲気があるとつけこまれてしまいます。

最初は甘えてれば喜んでもらえるので、「私お客様に好かれてる!」と勘違いしてしまう経験は誰しもあるかもしれません。

仲良くするのは当然するべきなのですが、うまく対応して長期で来てくれるお客様になってもらいましょう♪

 

 

 - キャバクラ嬢のHowtoテクニック , , ,