*

指名客につなげる質問の仕方や鉄板ネタ

   

フリーのお客様や、グループのお客様の場合いかに自分を指名させるかがキャバ嬢のテクニックの見せ所です。質問の仕方などは誰に教わるわけではありません。

いかにお客様に興味があるように質問出来るのかで指名されるかが決まってくるといってもいいでしょう。

頼られていると思わせる質問の仕方

まずはお客様にとにかく質問しましょう。最初はなんでもいいので、興味があるように思わせるのです。「教えて?」とし続ける事で、興味があるのかもしれないと男性に思わせるのが大事な事です。

色々話していくと、何でも聞いてくるので「何でも俺に聞いてくるなぁ・・・」と思わせます。そうするとどんどん発展していくわけです。

質問しながら褒める事で、「俺は頼られている」「尊敬されてるな・・」となっていきます。

そんなに上手くいくわけないと思ってしまいますが、基本男性はこのパターンなんです。

褒められて、興味を持たれて悪い気分になる男性はいないわけです。この気分を味わいたくてキャバクラに来ている男性は本当に多いんです。

 

質問しながら気をつける事

質問し続けるという事は、お客様をいい気分にさせる為にします。

なので、注意点としてはお客様が絶対答えられる事を質問しなくちゃダメです。
変にプライドをもって難しい事を質問するのは絶対NGです。

必ず二度と来店してくれなくなるといってもいいでしょう。

 

具体的な鉄板な良い質問

お客様にいい気分になってもらって気に入ってもらいたいですが、あまりにも低レベルな質問をし続けるのもどうかと思いますし、抵抗があります。

そこでひとつ、具体的に教えます。それは「郷土ネタ」です。

まずはお客様の出身を聞きます。そこで例えば、博多だったら「屋台とかラーメンとか食べてみたいけど美味しいんですか?」などは会話が弾みやすいですし、おすすめです。

全く名産などが分からない場所だった場合は「何が名物なんですか?」で良いんです。

 

 - キャバ嬢の会話術 , ,