*

キャバクラ慣れしてないお客様を店に来させるキャバ嬢テクニック

   

kyabajo-technique

頻繁にいくとウザがられるんではないだろうか?

キャバクラになれてないお客様は必ず思う事だそうです。このようなお客様は常連客にはなってくれる見込みのあるお客様なのでトップキャストと呼ばれる女の子は逃しません。

慣れていないお客を常連客に持っていくテクニックの1つをご紹介します。

小物を借りるテクニック

お客様と盛り上がったのに中々見せにきてくれない。慣れてないお客様の場合は上記のような頻繁にいきたいけど行きづらいといった理由が多いのです。

そのため、行かなくちゃ行けない理由をこちらから作ってあげる事が重要です。
[illust_bubble subhead=”何かを借りる!” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w1-l”]そのテクニックの1つが「小物を借りる」テクニックです。[/illust_bubble]

小物なら何でもいいのでお客様に借りましょう。例えばボールペンでも可愛いカフスでもアイテムはなんでも構いません。

お金ももちろんOKです。ただし千円とか小額に限ります。
そして次回にお店に来た時も返さない事が重要になります。

実際にトップキャストが使っているテクニックですが、高価なものでない限りお客様は全く嫌な顔は見せません。個人的にキャバ嬢とつながりが出来るわけで悪い気はしないものです。

「なんだよ、しょうがねぇなぁ」といってほぼ100%貸してくれるでしょう。

そしてあくまで借りてるという事を強調する事がポイントです。
そうする事でお客様はキャバクラに行く理由が出来るのです。大義名分がある事で来やすくなり、ここから常連客に繋げていく事が出来ます。

まとめ

キャバ嬢とお客様の間で個人的なつながりを持つ事は秘密を共有する事と同じで一気に距離が近くなるテクニックで活用しない手はありません。

 

 - キャバクラ嬢のHowtoテクニック , , ,