*

指名客がリピートしてくれない?考えられるキャバ嬢の3つの理由

   

kyaba-repeat

せっかく指名をいただけてもお客様がなかなかリピートしてくれない場合、お客様にリピートしてもらうにはどうしたらいいと思いますか。

まずはなぜお客様がリピートしてくれないのか理由を考えてみましょう。

理由がわかっていれば改善することができます。
せっかく掴んだお客様ですぜひリピートしていただけるようにするだけです。一度指名していただけたということは少なからずあなたを気に入ってくれていると考えて間違いはないでしょう。

この記事では指名客がリピートしてくれない時に考えられるつの理由を考えてみました。

来店理由、来店する動機がない

よくありがちなリピートしてくれない理由がこれです。

普段キャバクラにこないお客様は気に入った女の子がいてもキャバクラに通うという発想がありません。

大抵の男性は最初はそうです。そこからキャバクラに来たいと思わせる動機付けをしてあげなければなりません。会社の付き合いや友人付き合いで一度キャバクラに行ってそこであなたのことを気になって指名してくれたとします。

その場では指名してくれてもキャバクラに通う動機がないのでその場で終わってしまうわけです。

連絡先の交換ができているならたとえ返事がなくても適度に連絡を入れてみてください。返事がないからといってすぐ諦めてしまってはリピートしてもらえません。

なんでもいいので当たりさわりのないメッセージを送り続けましょう。

普段キャバクラに来ることがなくても友人と飲みに行くことになった場合などあなたのことを思い出して来店してくれる可能性があります。

 

口説けないと判断した

キャバクラは擬似恋愛を楽しむ空間です。

飲んで騒ぎたいだけのお客様もいますが、本音では「女の子を口説きたい」「付き合いたい」「エッチしたい」と思ってキャバクラにくるわけです。

たとえあなたのことを気に入ってくれたとしてもこの子は口説けないなと判断したらそれ以上通おうとは思わないでしょう。

お客様には隙をみせてあげてください。
もしかしたら口説けるかも知れないそう期待をもたせることが大切です。

もしかしたら付き合ってもらえるかもしれない、そう思えばこそ通って口説こうという気になるわけです。

ですから見込みがないと判断されてしまったらリピートはありえません。

 

盛り上げ役で終わってしまう

ノリがよくてワイワイ盛り上げてくれる女の子の存在はキャバクラではとても重要です。
ただし盛り上げ役ばかりに徹していると場内指名はもらえてもなかなか本指名に繋がりません。

場内指名をもらえても次に繋げられなければ意味がありませんよね。

ヘルプの席では盛り上げ役もよいですが、新規のお客様には女性として意識してもらえるように振舞いましょう。

リピートしてもらうにはお客様の心をしっかりと捕まえ恋愛感情をもってもらうことが必要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
リピートしてもらえない理由に当てはまるところはあったでしょうか。

もし心当たりがあるなら原因を見つめ直して参考にしてみてくださいね。

 - キャバ嬢の会話術 , ,