*

【年齢別】キャバクラに来る男性のタイプとは?

   

kyaba-oldtype

キャバクラに来るお客さまの年齢層はマチマチです。

様々な年齢層の男性がキャバクラには来ます。そしてお店の質や価格帯、場所柄によっても差はあります。

例えば新宿等は幅広い年齢層が多いですし、渋谷は若い男性が多いと行った具合です。

年齢層によってお客さまのタイプは大きく別れますので、知っておくのはナンバーワンキャストになる為には必要不可欠になる知識でしょう。

キャバクラに来る男性の年齢別傾向

20代

20代の男性客は多くがあわよくば口説いて。。。と考えているお客がほとんどだと言えます。お金を払ってるんだからと考えがちな男性が多く、お金も自由が利く男性はあまりいませんが、長く見て長期的に来てもらえれば指名に繋げやすい年代です。

ですが口説こうと思う傾向が強いため、何回か通って脈が無ければ来店しなくなるのでキャバ嬢的にはあまりメリットはありません。

30代

30代前半は20代の男性とほとんど変わりませんが、30代後半のお客さまはキャバクラで若い女の子と話したい!癒されたい!という方が多いです。そのためガツガツしていない傾向が強く楽しく時間を過ごせる方が多いです。

そのなかでも口説き目的で来ているお客さまももちろんいてそういう人は遊び人が多いです。結婚もせずキャバ嬢を口説くプロセスを楽しむというお客も多くいます。

40代

40代のお客さまは家庭がある人がほとんどなので接待でくるか、癒されたい傾向は30代より更に増します。

そして要注意なのがストーカーになりやすいのもこの年代です。
本気になりすぎる方も稀にいて家庭を投げ出してという事になってしまっては大変です。あくまでお仕事モードを出しすぎなく接するのは危険ですが、人によって接客を考えるべきでしょう。

50代以上

50代以上だと若い子と話す機会がないから話したい!元気になりたいという方が本当に多い印象です。お金も自由が利くので一番常連客になってくれると嬉しい年代です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん大きく分けてのタイプなので50代以上でもすごく口説いてくるお客さまもいらっしゃいます。

50歳以上だから大丈夫だろうと安易に考えてアフターに簡単についていったりするのも危ないので知識として頭の片隅においておくぐらいがいいですね。

 - キャバクラ嬢の豆知識 , ,