*

キャバクラは他の夜のバイトと何が違う?客層もチェック

   

夜のお水の求人サイトを見ると色々な業種がありますし、働く方の希望の給与や、時間帯なども様々です。これから夜のバイトを始めようかな?と思っている方や、情報が無い方に夜のバイトのお仕事をご紹介します!

キャバクラ、朝キャバ、昼キャバ、クラブ、ガールズバー、ラウンジ、スナックなど全て健全なバイトです。(笑)

あなたにとって一番あうお店選びをしましょう。

キャバクラ

キャバクラは、お客様とお酒を飲みながらお話しするお店です。お触りなどはありませんし、お酒が飲めなくても大丈夫なので安心して働く事が出来ます。

ドレスの衣装が一般的で、衣装はレンタルもありますし売れてくるとかなり高額を稼げます。

客層

サラリーマンの方が多い

 

朝・昼キャバクラ

「朝キャバ」は朝から昼ぐらいまで営業しているキャバクラで、「昼キャバ」は昼から夕方まで営業しているキャバクラです。

通常のキャバクラと比べると時給は安くなりますし、指名などは少ないので大金にはなりにくいです。ですがその分ノルマがないので、ちょっとしたお小遣い稼ぎに学生さんや、人妻さんが隙間時間にバイトするなど需要は多いです。

客層

飲食や同業者の方が多い。(キャバクラ関連の人も)

 

クラブ

割と若めの子が多いキャバクラに比べてクラブはその高級版といった感じです。
店内の装飾もキャバクラより高級指向です。

通常のキャバクラより稼ぐ事が可能ですが、客層に常連やVIPが多く、マナーや仕事として意識している方なら向いています。バイト感覚だと大変です。

女の子もキャバクラに比べて高く、25以上の女の子が多いですがみなキャバクラなどを経て働いているパターンが多いです。

客層

VIP層や重役クラスの常連

 

ラウンジ

小規模なお店から高級なお店まで様々なお店があります。
お店の雰囲気はキャバクラと変化はありません。

同伴などもあり、稼ぐ事は出来ますがキャバクラよりは安いです。
キャバクラと違うのは料金形態はセット料金で時間は無制限ということ。

お客の年齢層は若干キャバクラより高めです。

客層

常連さんや年配の方が多い。

 

スナック

小規模なカウンターにテーブル席が数席のお店です。

キャバクラがはやる前はスナックは多く、給料は安めですがアットホームで仲良くお客さんとカウンター越しに話すバイトです。お客様に女の子がつく事は無く、カウンターに通常いるので他のキャストと揉めたりする事がありません。

料金形態はセット料金が多く、キャバクラの様に時間制限がありません。

客層

地域の方が多い

 

ガールズバー

最近人気のスナックの若い子向けといった感じの立って接客するタイプのお店です。飲食店免許で営業している為、キャバクラの様にお客様の隣に座る事はありません。

お客様に撮ってはリーズナブルな料金設定で気軽に飲めるのが人気です。

私服や専用の衣装などお店によって個性があって、ノルマも無いのが女の子にとって気軽に働ける要因です。

客層

サラリーマンや学生

 

関連記事
キャバクラと朝キャバ昼キャバの違いをわかりやすく説明!

 - キャバクラの選び方 , , , , , , ,