*

キャバ嬢がアフターで絶対してはいけない4つのNGとマナー

   

kyaba-after-ng

アフターとは営業時間終了後にお客様と飲み直したりお食事に行ったりすること。

何度も指名を頂いたり同伴してもらったりお客様との付き合いが長く深くなってくるとアフターに誘われる機会が増えると思います。
アフターでは注意しなければならない4点があるので覚えておきましょう。

アフターにいく前に

アフターは店内とは違いお客様とキャバ嬢1対1。何かあってもお店や黒服が守ってはくれません。

このお客様は絶対に安心と信頼をおける方でも少なからず下心は持っていると思っておいた方がよいでしょう。
あわよくばという気持ちはあると思うので隙をみせないようにしましょう。

できればヘルプについてくれた女の子達も誘いお客様と飲み直すという形に持っていくのが理想的です。

 

アフター中の4つのNG

二人きりにならない

お酒が入った状態で男女が二人きり。最初はそのつもりがなかったお客様でも飲んでいるうちにエッチな気持ちになってしまうかもしれません。
最初からキャバ嬢をホテルにお持ち帰りする気満々でアフターに誘うお客様もいるでしょう。

アフターでは絶対に密室で二人きりになってはいけません!

個室のある居酒屋やカラオケは避ける。お客様の車には乗らないなども同様です。

泥酔しない

そして一番危険でもっともしてはいけないのが泥酔することです。

意識がなくなる程酩酊してしまって気づいたらお客様とホテルで朝を迎えたなんて過ちを犯してしまうかも。またお客様には内緒にしていたプライベートな情報をうっかり漏らしてしまうなんて失敗もあるかもしれません。

彼氏や旦那さんの話や実は10歳以上実年齢をごまかしているなんて秘密を喋ってお客様に幻滅されてしまうというパターンもありますので十分気をつけましょう。

長時間一緒に過ごす

同伴や店内と違い時間が決まっているわけではないのでなかなか帰してくれないお客様もいるでしょう。
店外で長い間一緒に過ごせるとなるとお店にくるのを渋る様になったり店外でばかり会おうとするお客様もいます。

最初に時間を決めておくとよいでしょう。

初めてのお客様とはアフターに行かない

初めてとお客様といきなりアフターもNGです

このコはアフターに来てくれるんだと勘違いしてしまい、外で会おうとしかしてくれなくなる可能性が非常に高いんです。

ちゃんと何回も通ってくれればその後も会いたいという風に持っていかなければ行けません。

 

アフターが終わったら

アフターが終了したらその日のうちか翌日にご馳走様メールや電話を忘れずにいれましょう。せっかく時給が発生するわけでもないアフターに出向いたわけですから次に繋がる様にしなければ意味がありません。

アフターも大事な営業の一つです。

お客様が今まで以上にこまめにお店に足を運んでくれるキッカケとなるかもしれません。
せっかくですからアフターを利用して、ますますお客様に気に入ってもらえる様に好感度を上げられるように努めましょう。

 

まとめ

二人きりにならない、泥酔しない、長時間一緒に過ごさない、初めてのお客様とはアフターに行かない。
この4つだけ絶対は頭に叩き込んでおいてください。

自分の身を守れるのは自分だけ。細心の注意を払ってくださいね。

 - キャバクラ嬢の豆知識 , , ,