*

実際どう?キャバクラ体験入店で貰える時給や拘束時間の真実

   

jikyu_time

キャバクラで体験入店するときには時給計算になります。

お店によって異なりますが、この記事では体験入店で貰える時給や拘束時間についてご紹介します。

体験入店(体入)の時給

体験入店(体入)の時給はお店の初任給と同じです。

基本的に自分が実際にそのお店に入ったときにもらえる時給が体験入店でも貰えます。

地域によって差はありますが、東京のキャバクラだと時給2000円~3000円の間が一般的かなと思います。

実際には、この金額から源泉徴収10%(実際には10%以上引かれるお店もあります)ヘアメイク代、ドレス代、送り代など差し引かれた金額が、お給料となるわけです。

意外と引かれる金額は多いので、単純に時給×働いた時間=給料で計算しているとお給料をもらったときにがっかりしてしまいます。

体験入店前の面接のときにきちんと話してくれると思いますが、
逆にこちらから聞いても納得した説明が聞けない場合はそのお店は避けた方がいいかもしれません。

 

体験入店(体入)の拘束時間

お店や時期によっても異なります。
そしてキャバクラの体験入店で働く時間はお店や時期によって違います。

忙しい時期だと体験入店でも閉店までいてほしい!と言われる場合もありますし、店が暇な時期だと3時間程度であがる場合もあります。

きちんと時間を事前に決めていても、急にたくさんのお客様が来店されたなどタイミング的に抜けにくい場合もありますので、終電までしか働けない場合は面接の時点できちんと話しておきましょう。

終電過ぎに送り(専属のドライバーさんが家やその近くまで送ってくれること)を使いたい場合も、お店と家の距離が遠すぎる場合は断られてしまう場合もあります。

気になる場合は体験入店の時に念のため確認しましょう。

 

まとめ

基本的には税金など引かれる金額については、あまり体験入店時には考えないでいる女の子が多いかもしれません。

ですが1日のバイト代と考えればかなり高額です。

ちょっと気になるお店がある場合には体験入店してみるだけでもおススメです!

 - 体験入店について , , ,