*

初心者キャバ嬢は覚えるべき!ヘルプ席での正しいマナーやNG行為

   

help-manners-ng

ヘルプ席での接客する時、どのように接客すればいいのかわかりますか?

自分の指名客と同じように接してはいけませんので、慣れていないとなかなか要領がわからないかもしれません。
この記事ではヘルプ席でのキャバ嬢の正しい振る舞い方やNG行為をご紹介します。

ヘルプの心構え・正しい接客

キャバクラは基本マンツーマン接客になります。
ヘルプにつくのは大抵他のキャストの指名が重なった時のお手伝いになります。

自分で呼んだお客様ならまだしも他のキャストの呼んだお客様を怒らせてしまったり失礼な事をしてしまったら大変です。

最悪指名の女の子との関係がこじれてしまうなんてことも。
ヘルプは自分のお客様以上に気を使って接客しなければなりません。

指名の女の子が席を離れてしまって不機嫌だったり、ヘルプの女の子とは喋るのも面倒というお客様もいます。
ヘルプは指名の女の子からお客様を預かりもてなすのがお仕事です。

不機嫌そうにしていたりつまらなそうにしているお客様を指名嬢が戻ってくるまで繋ぎとめ楽しい気分にすることを目指しましょう。

絶対にしてはいけないヘルプのNG行為

人気嬢のお客様で常連さんともなれば何度も席につく機会があるでしょう。
下手をしたら指名嬢よりも長く接客しているなんてことも。

話しているうちに仲良くなって指名嬢には内緒で連絡先を教えて欲しい、店外デートをして欲しいなどと誘ってくることもあると思います。

他の女の子のお客様に名刺を渡す、連絡先を交換する、店外デートをするなどの行為は絶対に禁止です。どんなに言い寄られてもキッパリお断りしましょう。

あまりにもしつこい場合は指名嬢に相談して浮気はダメと釘をさしてもらってもいいと思います。

後々こじれるよりもキチンと報告した方が指名嬢の信頼も得られます。

 

ヘルプ席でのマナー

指名嬢と一緒に席につく場合はお酒を作ったり灰皿を交換したりするのもヘルプのお仕事です。
指名嬢の手を煩わせることはないように気をつけて下さい。

ヘルプ席ではお客様がドリンクを頼んでもいいと言ってくれた時以外ドリンクは頼めません。

自分からねだるのは厳禁でマナー違反になります。
ドリンクを頂戴した時はお客様にも指名嬢にも「いただきます」「ご馳走様」を忘れずに。

お客様や指名嬢に気に入ってもらえればヘルプではなく場内で呼んでいただけることもあります。場内は売上にはなりませんが成績には反映されるので入店したての新人キャバ嬢にとっては貴重でありがたいものです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初めてキャバクラで働く場合はある程度のルールは教えてくれるお店もありますが、手取り足取り教えてくれません。

基本的なマナーは覚えておいた方がもめ事にもならないので覚えておいてくださいね。

 - キャバクラ嬢の豆知識 , , ,