*

キャバ嬢なら覚えておくべき!同伴出勤で気をつける8つの行動

   

douhan-action8

同伴出勤はキャバ嬢の重要な営業活動ですが・・・

同伴出勤はキャバクラ嬢の給料に繋がるポイントアップに繋がり、お客様にもお願いしがちですが、あくまで営業。どんなにいいお客様でも男性です。

様々なトラブルに繋がってしまう事でもあります。

この記事ではトラブルを未然に防ぐ8つの行動をご紹介します。

同伴出勤とは

同伴出勤とは、店外でお客様とお店に同行する事です。

外で待ち合わせてご飯を食べたりするのが一般的ですが、お客様にとってもお金を払わずデート気分が味わえるためお気に入りのキャストに対しては積極的に同伴してくれる場合も多いです。

人気になればなるほど人気嬢には指名がつくので、独り占め出来るのが同伴です。日常とお店と違うギャップを見せる事でお客様も喜んでくれる場合が多いのです。

そしてキャバクラ嬢にとってもポイントアップに繋がって、キャストにも還元されます。いわゆる同伴バック(時給アップや時給以外のボーナス)に繋がるので稼ぎに直結する営業活動になります。

3分でわかるキャバクラの3つの給料制度と給率制

 

同伴出勤でキャバ嬢がやってはいけない8つのNGな事

密室空間で2人きりになる

どんなに落ち着いた男性でもやはり男。ホテルはもちろんカラオケ等の密室空間で2人きりになるのは一番危険な行動です。

指名するからという口説き文句で豹変しちゃうお客様って言うのは本当に多いし、男性の本能なのでしかたありません。

そのため2人きりになってしまう場所に行って勘違いさせてしまう行動は避けましょう。

お客様の車に乗る

前述の密室空間と同様に車もNG。

待ち合わせ場所に車で来て、「とりあえず乗って」と言われて断りづらく乗ってしまう女の子は非常に多いです。

同伴出勤ではあらかじめ行く場所を決めておいて、車でとりあえず行く場所を決めようという事にならないようにしましょう。

最初の同伴は安めの場所を指定する

お金をもっているというお客様でもあまりに高級なお店に行くのはやめましょう。高い所に行こうと言われても、普通の居酒屋がいいと答えた方が好感度もあがります。

また男性はお金があると見栄を張る場合がありますので、その場合長続きしなくなるのでなるべくお客様に負担をかけない場所がいいでしょう。

キャバクラ嬢はお金目当てと思いがちなお客様も多いので、気遣う一面を見せておく事で長くお店にきてくれるお客様になってくれます。

お店でのメイクとは変える

お店でのメイクは基本キャバクラ嬢は濃いめのメイクをしがちで、喜ばれます。これは照明や雰囲気の問題で、こちらの方が喜ばれるからです。

同伴出勤の場合はいかにもキャバ嬢というメイクではなくナチュラルメイクが望ましいです。

お店でのメイクとのギャップにも喜んでもらえる場合が多いです。また普段の姿を俺しか知らないという風に思ってくれるので一石二鳥です。

普段着すぎず、露出は抑えめの格好で

お店ではドレスを着たりして露出の多めの格好の場合がほとんどですが同伴出勤の場合にはNGです。

まったく気にしない普段着過ぎる格好はダメですが露出多めの格好(いかにもキャバ嬢)という格好では勘違いされる可能性や周りの目もお客様は気にしてしまうかもしれません。

同伴出勤は営業活動ですが、あくまでデートと意識した服装にしましょう。

お店の近くで会う

同伴出勤の目的はあくまでその後お店に来てもらう事です。

あまりに遠い場所であってしまうと同伴だけでお店にお客様が来ないとなってしまうと無駄な行動になります。

それを狙って遠くで会おうとするお客様もいますので、同伴の後の予定もあらかじめ決めておく事が重要です。

時間は長くて2.3時間

長時間あると、その後お店にきてくれなくなる可能性が非常に高いです。

ご飯を食べるくらいがベストの時間です。短時間で同伴は割り切ってもっと話したいなと切り出してお店に来てもらいましょう。

またまだまだ話していたいと男性に思わせる事が重要な営業テクニックです。

おしゃべりが出来るお店を

やけに静かな場所だったり、しゃべりにくいお店で同伴出勤をしてしまってはお客様との距離を縮められません。

色々お話ししてお客様との距離を縮める、2人だけの秘密を共有したりして指名客に長く繋がっていくとこがベストです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

同伴出勤は重要な営業活動ですので、男性の立場に立って行動しましょう。

2人で共通の話題が出来るので一気に距離が縮まりますので長く細く関係を続ける事が重要です。

 - キャバクラ嬢のHowtoテクニック , ,