*

体験入店では分からないキャストとの付き合い方

   

体験入店したときには、周りの女の子も気を使ってくれるのでみんな優しくて問題なさそうに見えても、上手くつき合わないと浮いてしまいがちです。

キャバクラの仕事は他のキャスト(女の子)と仲良くするのはとても大事なのでつき合い方についてご紹介します。

キャストとの関係性は大事

お互いヘルプでついたり、グループで来店したお客様全員とゲームで盛り上がったりと、チームワークも重要なお仕事だからです。

逆に他のキャストに嫌われてしまうと一気にお店に居づらくなってしまいます。

体験入店したばかりで初めてキャバクラで働く方にとっては要領がわからないと思いますが、仲良くしようとする気持ちで入れば問題ないと思います。

 

キャストと仲良く出来るコツ

まず、出勤したらキャストやスタッフになるべく明るい声で挨拶をしましょう。
ヘルプについてくれたキャストにありがとうと一言お例をするのも大切です。

悪口は必ず回って本人の耳に入ってしまうもの。仲のいいキャストにも、安易に他のキャストの悪口を言うのは辞めましょう。

キャストはいろいろな理由からキャバクラで働いていますし、お小遣い稼ぎの人もいれば、真剣に働いている人もいます。決して「仕事仲間」であって「学校のお友達」ではないので、中には聞かれたくないこともあります。

プライベートなことを自分から話してくれる子はいいと思いますが、
こちらからはむやみに詮索はしない方が無難。

 

プライベートについて

お店の中では仲がいいほどお仕事がしやすくなりますが、プライベートまで仲良くする必要はない場合もあります。

たとえば、私が実際に出会ったことがあるのはAVに出ている子で仕事の紹介をしてくる子、ホスト通いでお金の無心をしてくる子など…。

もし自分が流されやすい方で、望まない誘いを断れる自信がなければ、きちんと距離は置くことも大事です

 - キャバクラ嬢のHowtoテクニック , ,