*

キャバ嬢が覚えるべき女の子を口説いたりエッチ目的な痛客対処法

   

badger-somebody-guest

キャバクラに来るお客様で一番多いお客のタイプがこのタイプです。

大多数のお客様はあわよくばとか、下心があるお客様ばかりですのでこのタイプの対処法をキャバクラ嬢は知らなくてはなりません。

下目的のお客様の知っておくべき対処法をご紹介します。

口説き、エッチ目的の痛客対処法

エッチ目的のお客様の傾向

このようなお客様の場合、目的は一つなわけですから指名客に持っていく必要がないお客と言えます。

まず指名してくる場合、「すぐに出来そう」ということが第一条件ですので軽そうな女の子を指名します。そして最後までしてしまえばもう二度と店には来ない男性がほとんどです。粘って指名してくる場合もありますが、3.4ヶ月で脈がなければお店に来なくなる可能性が高いわけですので、こちらもうまくかわしていく必要があります。

押しに弱い女の子でうまく断れない場合は店長に相談しましょう。うまく指名されても断ってくれるように対処してくれます。

キャバクラ嬢ですぐにダメになる女の子は相手を選ばずすぐに寝てしまう子です。見境なく寝てしまってはお客様も目的が変わってきますし、お店のメリットになりません。

キャバ嬢とお客様の理想の関係

理想の関係とはエッチがなしでもずっと良い関係でいられるということです。トップキャストと呼ばれる女の子はうまくこのようなお客様をかわすテクニックを持っています。

本来いい女とはなかなか最後まで行けない事を男性は知っています。
なので必死に口説こうとお店に通い詰めてくれる・・・そのような関係が理想です。

「会えるだけで嬉しい」

トップキャストになると寝なくても話せるだけで嬉しい、一緒に時間を共有出来るだけで嬉しいということで会いに来てくれるお客様をたくさん抱えていますのでこれが理想です。

もし気軽に相談できる間柄でしたら質問してみるのもいいと思いますよ。

 

まとめ

簡単に落ちてしまっては貴女自身の価値も下がってしまうのでトップキャストに上り詰めるのは不可能でしょう。

相手を不機嫌にさせずにうまく常連客につなげることができれば一気に売上もあげられるキャバ嬢になれます。

 

 

 - キャバクラ嬢のHowtoテクニック , ,