*

キャバクラと朝キャバ昼キャバの違いをわかりやすく説明!

   

asakaba-hirukyaba

朝キャバや昼キャバをご存知ですか?

共に最近増えているジャンルのキャバクラで主婦層や大学生に人気があります。夜のお仕事と比べれば時給は下がりますが、通常のバイトをするよりはもちろん稼げます。

朝キャバも昼キャバも仕事内容は一緒ですが、違いをご紹介します。

キャバクラとは?

キャバクラとは、皆さん分かっているかもしれませんがお客様とお酒を飲みながら(飲まなくてもOK!)お話しして楽しい時間を過ごしてもらうお店です。

給料は時給に加えて、指名料のバックやトップキャストになると歩合制の店などもあり、多い子で一日2万〜4万までピンキリですがそこまでいけます。

関連記事
キャバクラ嬢の初任給や給料システムについて

お役様にとっても時間制なので安心して遊べるお店がキャバクラです。

 

朝キャバとは?

文字通り「朝キャバ」は朝から営業しているキャバクラです。

時間は大体どこも一緒で日の出ぐらいで、そこからお昼までやっているお店が一般的です。

仕事内容は通常のキャバクラと一緒ですので、時間が夜空けられない方や朝の空き時間に仕事をしたい方にはおすすめで、朝仕事をしてから学校に行く女の子が多いです。

最近とても増えてきているジャンルです。

 

昼キャバとは?

「昼キャバ」はお昼の12時位から、夕方まで営業しているキャバクラです。

客層は朝まで働いていたホストさんなども利用する方が多いです。24時間どこからしらでキャバクラが楽しめるという事ですね。

給料

通常の夜のキャバクラに比べてやはり安いです。普通のアルバイトと一緒で夜の方が時給が高いのはキャバクラの世界でも一緒です。

関連記事
キャバクラは他の夜のバイトと何が違う?客層もチェック

 

最後に

いかがでしたでしょうか?朝キャバ、昼キャバは比較的最近流行っているタイプのお店でちょっとした隙間時間に出来るメリットから主婦層も働けるタイプです。

なにか日払いで手軽に稼ぎたい場合には、かなりバイトの候補として効率よく稼ぐ事が出来ます。

旦那さんや彼氏にももちろん内緒で出来るように店側もしてくれますので求人を見てみてはいかがでしょうか?

 - キャバクラの選び方 , , ,