*

キャバクラ嬢のアフター、休日デート、愛人契約の具体的な断り方

   

aftergtairei

キャバクラで働いていると、お客様からいろいろなお誘いを受けます。

アフター以外にも休日デートや旅行、中には愛人契約などもありますが、上手い断り方が分からなくてお店にこなくなったりという経験はありませんか?

ここでは具体的な断り方についてご紹介します。

見込みのあるお客さんを見極める

基本的に同伴以外のお誘いに乗るメリットはほとんどありません。

自分のお客様として来てくれる(見込みのある)お客様とアフターに行くのはいいと思います。

ですが二人きりで会うと、ホテルに連れ込まれたりと危ない場合もあります。誘いに乗ってもいいのか判断に迷う場合はスタッフに相談しましょう。

 

お客様の誘いの具体的な断り方

そして具体的な断り方です。

指名でお店に通ってくれている切れないお客様に対しては、「本当は外で会いたいけど会えない…からお店に会いに来て!」というスタンスを通します。

  • 「昼間は仕事or学業で忙しくて会えない」
  • 「もともと体が弱く、アフターに行って朝帰りをすると毎回体調を崩してしまう時期があったので、申し訳ないけどお断りしてる」

等なんでもいいです。

[icon image=”point-b-r”]あらかじめ外で会えない理由を考えておいたほうがいいです。
突然のお誘いにも対応できますので重要です。

何も考えていないといかにもとってつけた様な言い訳になってしまって、雰囲気を悪くしてしまいます。

指名していただけるお客様ならまだしも、
アフターを「タダで女の子と遊べる」と勘違いしているフリーのお客様もします。

そんなお客様には「お金をいただいているからお客様として接客をしている」ということを遠まわしに伝えるのも大切です。

例えば私が使っていた手は、「10回お店に通ってくれたら、考えてあげる!」
と条件を伝えてみたりするのはどうでしょう?

 

まとめ

簡単に達成できそうな条件にするか、絶対無理な条件にするかはお客様によって、
臨機応変に使い分けていきましょう。

もうお店に来る気のないお客様は大体これで撃退できます。笑

 - キャバ嬢の会話術 , , , ,